コラム・症例・ブログ

新型コロナウィルス対策について(5月26日更新)

当院における新型コロナウィルス感染防止対策と診療体制、患者様へのお願いについてご案内いたします。
目白マリア歯科では、コロナ感染対策としてご予約枠をできる限り減らすことで患者間感染に対応させていただいおります。

この度ご予約の変更にご協力頂いた患者様には、心より感謝申し上げます。

当院は歯科外来診療環境体制の施設基準をクリアしているため、口腔外バキュームなどの機材は全ユニットに配備し、患者様ごとにユニットその他の必要箇所のアルコールでの消毒を徹底させていただいております。
また、院内の空気感染を防ぐため換気の徹底し、院内に除菌用ドライミスト噴射機を4台設置しております。次亜塩素酸のミストは健康に有害であるため(下記資料1)、当院では水性二酸化塩素(https://www.bonds-inc.jp/airforce/brocken-water/)を使用しております。

患者様の健康をお守りするために最善の努力はさせていただいておりますが、当院の考えといたしましては、緊急性を要する処置以外は時期を改めて来院していただくことをおすすめしております。

目白マリア歯科お知らせ掲載 新型コロナウイルス感染拡大防止についての厚労省からの文書

目白マリア歯科お知らせ掲載 新型コロナウイルス感染拡大防止についての厚労省からの文書

資料1:引用 厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/content/000605425.pdf

当院のその他の取り組み

当院では下記の取り組みを徹底しております。

・スタッフの検温、体調管理
・定期的な換気
・定期的な消毒
・スタッフの必要外の外出制限
・スタッフの海外渡航禁止

患者様へのお願い

以下に当てはまる方のご来院は見合わせていただきますようお願いいたします。

・風邪の症状がある方、呼吸が苦しい、倦怠感がある方
・現在、同居する人に発熱・咳などの症状がある方
・過去14日以内に、海外渡航の履歴がある方
・過去14日以内に、海外から帰国した人との濃厚接触歴がある方
・匂いや味が分かりにくい症状がある方
・新型コロナウイルス感染症状があり、体調不良が継続している方
※上記に当てはまらない方に関しましても、新型コロナウィスル感染症予防の観点から、日を改めて来院していただく場合がございます。ご理解、ご協力のほど何卒お願い申し上げます。


なお、次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

○息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかが
ある場合

○新型コロナウィスルが重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等

○上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

など 詳しくは厚生労働省「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 」をご確認ください。

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。
詳しくは以下のURLからご覧いただけます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html


その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。
厚生労働省相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

 

目白マリア歯科 院長宮澤

カテゴリー・月別アーカイブ