コラム・症例・ブログ

「目白マリア歯科」開院にあたってのご挨拶(院長宮澤)

目白マリア歯科宮澤院長の上半身の笑顔の写真

  • 投稿日:2019.07.07
  • カテゴリー:

こんにちは。院長の宮澤です。
この度、6月26日に下落合3丁目に「目白マリア歯科」を開院いたしました。

幼少期よりファミリースクールや幼馴染達とよく遊んだこの目白の地に、自身の歯科医院を開設できたことを嬉しく思っております。

私は大学卒業後、神奈川県の歯科医院で治療の基礎を学び、また同時に、審美歯科治療が見た目の美しさを回復するだけではなく、「患者様の口腔内をいかに健康的な状態へ導くか」がより大切であること学びました。

歯科医師として数多くの症例に触れる中、数年でインプラントや歯周治療などのスキルが上がる一方、根管治療(歯内療法)は良い結果がでない症例を多く経験しました。
この事から、根管治療(歯内療法)は、ただ顕微鏡や良い材料を使う事では成功率が上がらない、ということを痛感しました。
そうして、自分がどうすれば根尖性歯周炎を治癒に導けるかを模索するうちに専門医への道へと進んでいきました。

根管治療の専門医として従事していた経験から、現在では歯根破折(根っこが割れているもの)以外の歯牙に関してはほぼ1~2回の治療で治癒させることが可能となりました。


目白マリア歯科宮澤院長のマイクロスコープでを使った治療風景


目白マリア歯科は精密根管治療(歯内療法)を安心して任せていただける歯科医院であることはもちろん、口腔内を健康な状態にすることができる先端設備を充実させ、志と技術力のある歯科医師を集めることで、トータル的に高度な歯科医療を提供してまいります。


今後とも目白マリア歯科をよろしくお願いします。



門性の高い歯科医療が、すぐそばに。
目白マリア歯科(Mejiro Maria Dental Clinic)
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-16-13 グランドール目白1F
tel:03-6908-2923
キッズルーム完備 バリアフリー  マイクロスコープ・歯科用CTなど先端医療機器完備    怖くない、痛くない治療 世界基準の滅菌レベル


 

カテゴリー・月別アーカイブ